無料お見積り・立地相談は、コチラから0120-783-164
運送業許可サイトへのリンク
運送業許可サイトへのリンク
運送業許可サイトへのリンク

よくある質問です!!

Q処理業者が、産業廃棄物処理施設を設置するとき、その業務のために置かなければならないものは何ですか?

A:技術管理者及び産業廃棄物処理責任者です。

Q排出事業者が設置する移動式のがれき類の破砕施設は、許可が必要ですか?

不要です。

Q 工業専用地域のメリットは?

1 地域近隣住民の同意が免除されることが多い。埼玉県等

2 道路、排水等インフラが整備されている。

3 比較的民家が周辺に少ない。

Q 自社処理の用に供する日処理能力5t超のキャタピラー一式のがれき類の挟破砕機は、設置許可が必要ですか?

A:必要ありません。

Q 技術管理者になるにはどうしたらよいですか?

A:(社)日本産業廃棄物処理振興センターの産業廃棄物技術管理者講習を

  受講すれば技術管理者になれます。

Q.どこの県が許可をとりやすいですか?

A: 八王子市を除く東京都です。

  同意が許可要件でないからです。

Q 許可は書類を提出後どのくらいで出ますか?

A:申請内容によります。

  15条施設でない場合は、約1年前後はみておいてください。

  15条施設ですと早くても1年半から2年はみといてください。

Q.行政書士の費用は?

A 申請内容により異なります。

  見積書を提出します。

  理由の如何を問わづ追加料金は請求しませんので安心です。

Q.機械はどのくらいしますか?

A: 破砕機ですと処理能力が5トン未満であれば新品で700万円位

  からあります。

  がれき類の破砕機で5トン超の破砕機は、新品で数千万はします。

Q.市街化調整地域でも許可がとれますか?

可能性はあります。がれき類等の破砕施設は、開発許可が必要な時もあり、品目が制限されることもあります。

Q破砕機が2台別々ある場合の処理能力の計算方法は?

A: 2台の処理能力の合計が処理能力です。

Q 保護対象施設はありますか?

千葉県は、施設から100m以内に学校、病院、保育所、図書館、特別養護

老人ホーム等ありますと、原則問題になります。

Q.立地でできれば、避けたい土地は?

1 交通の便の悪い立地。

2 区画整理予定地や土地改良の予定地です。

3 搬入道路の狭い道路の施設。

4 学校や病院等公共施設に近い立地。

5 水道水源に近い立地。

6 港湾や河川に近い立地。

Q.公共水路に排水できない場合は?

A:自治体により貯水槽や集水桝の放流も可能な場合があります。

Q.防音対策は?

A:屋内で作業や機械の稼働すればかなり防止になります。

 防音壁も有効です。

Q.粉じん対策施設になにがありますか?

A:散水機や防塵機があればかなり防止可能です。

Q.環境保全協定や同意の要件は?

A::東京都は許可要件ではありません。

B:埼玉県は、工業専用地域以外は、施設周囲200m以内の住民の3分の

  2以上の同意及び隣接土地所有者全員の同意が必要です。

C:千葉県は、施設周囲200m以内の住民の3分の2以上の環境保全協定

  の締結が要件です。

Q  5t超の処理能力の破砕機は、5t未満の処理能力の破砕機の違いは?

廃プラスチック類、木くず、がれき類は、一日当たりの処理能力が、5t超

の場合は、設置許可が必要です。また都市計画審議会に諮られ、環境にふさ

わしいか審議されます。設置許可は、環境アセスメントなどが必要です。

Q.工場認可申請は必要ですか?

A:東京都は必要です。

Q.中間処理の許可取得には、講習会は何を受講すればいいですか?

A: (社)産業廃棄物協会主催の処分課程の講習会は必須です。

  設置許可がある申請は、(社)日本環境衛生センターの廃棄物処理施設  

  技術管理者講習会の受講しなければなりません。 

Q.中間処理の立地の用途地域を選ぶには何地域がいいですか?

A:工業専用地域、工業地域、準工業地域です。

 市街化調整地域は、許可要件が厳しい。

 住居地域や商業地域も要件が厳しいです

Q.工業専用区域で中間処理の許可要件で同意等の免除ができますか?

A: 埼玉県や茨城県は同意免除です。

しかし、千葉県は改正により、免除されません

Q.許可取得後、機械を交換したいのですが、許可が必要ですか?

A:新規の許可が必要な自治体と変更届の自治体があります。

Q:機械メーカーの選ぶ基準は?

A: 価格及びメンテナンスなど総合的に判断したほうが賢明です。

  納入実積や評判も考慮したいものです。

Q:相談は無料ですか?

A: 完全無料です。

  なんでもご相談ください!!

Q 従業員が欠格要件に該当しても法人は欠格要件になりますか?

A: 役員等でないので欠格要件に該当しません。

Q.管理事務所は、必要ですか?

A:原則必要です。

しかし、市街化調整区域では、開発許可等が必要になるケースが多い。

Q 立地の選ぶポイントは?

1 交通の便が良い。

2 マーケットが大きく、なおかつ需要が大きい地域。

3 競合が少ない。

Q:工事完了検査のポイントは?

A 1 生活環境上問題ないか?

  2 廃棄物が飛散流出しないか?

  3 囲いがあるか?

  4 中間処理業の表示があるか?

  5 悪臭はしないか?

  6 害虫は発生しないか?

  7 公共水域、地下水と遮断されていないか?

  8 雨水が流入しないか?

Q  行政書士に依頼するメリットは?

① 依頼したほうがはやく許可を取得できますので、開業がはやまる。

② 本業に専念できます。

③ 従業員に負担をかけない。

Q 環境アセスメントの業者は、紹介していただけますか?

紹介できます。

Q 市街化調整地域でも事務管理棟は可能か?

開発許可を取得すれば可能なこともあります。

Q 債務超過でも許可を取れるか?

事業計画書や財務診断書があれば可能性があります。

 

Q 役員の欠格要件は?

刑事罰であれば禁固刑以上、環境法令違反は、罰金刑以上です。

Q 品目を追加するには変更届か変更許可か?

変更許可が必要です。

Q 更新は、何年ごとですか?

原則5年です。

優良認定を受ければ、7年です。

Q 処理能力計算書で稼働時間は8時間ですか?

24時間稼働も認めらることがあります。

Q 専ら物の中間処理は、許可が必要ですか?

空き缶や古紙などの専ら物は、環境に悪影響がないので、許可は不要です。

Q 処理能力が一日当たり5トン超の場合、設置許可が必要な場合は?

破砕処理施設で、一日当たりの処理能力が5トンを超えますと設置許可が

必要です。

廃プラスチック類、木くず、がれき類がその品目です。

但し、圧縮施設は、設置許可は不要です。

Q 中間処理施設の計画でチェックしたいことは?

資金が大分要しますので、銀行などで融資してくれるのかはやめに

調べることが重要です。

融資を断られ、計画を頓挫した社長は少なくありません。

Q 産廃施設に理解がない市区町村は?

都内には産廃処理施設を認めていない市も稀ですがすがあります。

また説明会などを求める市も稀ですがあります。

Q 市街化調整地域の問題点は?

1 事務管理棟など建築確認が容易ではない。

2 雨水排水が容易でない県もありますので、事前リサーチが大切です。

  雨水浄化槽の設置をしなければならない県もあります。

Q   中間処理許可申請をする場合は、土地の手当ては必要ですか?

所有権か賃借権など使用権を有していないと事前協議書や事前事業計画書は

は、提出できません。行政は、計画の具体性を求めています。

Q  同意等ができない場合は?

事前協議の用件に同意等ある場合は、同意等が規定以上取得できない場合は

、許可要件を満たさないので、申請を取り下げなければなりません。

Q 中間処理許可のカベはなんですか?

1 資金のカベ

2 用地のカベ

3 同意等のカベ

4 許可のカベ

Q  中間処理業の成功のコツ

1 マーケティングを十分行う。

2 事業計画をたてる。無理な計画は立てない。

3 リスクも計算にいれる。

Q 搬入道路は、幅員がどの位が好ましいですか?

5.5m以上が好ましいです。

Q 住宅専用区域でも中間処理の許可を取得できますか?

かなり厳しいです。建築基準法に抵触する恐れがあります。