無料お見積り・立地相談は、コチラから0120-783-164
運送業許可サイトへのリンク
運送業許可サイトへのリンク
運送業許可サイトへのリンク

よくあるご質問

Q.どこの県が許可をとりやすいですか?

A: 八王子市を除く東京都です。

  同意が許可要件でないからです。

Q 許可は書類を提出後どのくらいで出ますか?

A:申請内容によります。

  15条施設でない場合は、約1年前後はみておいてください。

  15条施設ですと早くても1年半から2年はみといてください。

Q.行政書士の費用は?

A 申請内容によります。

  見積書を提出します。

  理由の如何を問わづ追加料金は請求しませんので安心です。

Q.機械はどのくらいしますか?

A: 破砕機ですと処理能力が5トン未満であれば新品で700万円位

  からあります。

  がれき類の破砕機で5トン超の破砕機は、新品で数千万はします。

Q.第51条但し書きとは?

A:原則は都市計画決定です。
しかし特定行政庁が、都市計画審議会の議を経てその敷地の位置が
都市計画上支障がないと認めて許可した場合は、新築又は増築可能です。

Q.施設立地で絶対避けたい土地は?

A:区画整理予定地や道路計画地は避けたい施設です。

Q.立地でできれば、避けたい土地は?

A:公共施設・住居に隣接している土地や、接道の幅員が狭い土地です。

Q.公共水路に排水できない場合は?

A:自治体により貯水槽や集水桝の放流も可能な場合があります。

Q.防音対策は?

A:屋内で作業や機械の稼働すればかなり防止になります。

 防音壁も有効です。

Q.粉じん対策施設になにがありますか?

A:散水機や防塵機があればかなり防止可能です。

Q.環境保全協定や同意の要件は?

A::東京都は許可要件ではありません。

B:埼玉県は、工業専用地域以外は、施設周囲200m以内の住民の3分の

  2以上の同意及び隣接土地所有者全員の同意が必要です。

C:千葉県は、施設周囲200m以内の住民の3分の2以上の環境保全協定

  の締結が要件です。

Q.工場認可申請は必要ですか?

A:東京都は必要です。

Q.中間処理の許可取得には、講習会は何を受講すればいいですか?

A: (社)産業廃棄物協会主催の処分課程の講習会は必須です。

  設置許可がある申請は、(社)日本環境衛生センターの廃棄物処理施設  

  技術管理者講習会の受講を受けなければなりません。   

Q.中間処理の立地の用途地域を選ぶには何地域がいいですか?

A:工業専用地域、工業地域、準工業地域です。

 市街化調整地域は、許可要件が厳しい。

 住居地域や商業地域も要件が厳しいです

Q.工業専用区域で中間処理の許可要件で同意等の免除ができますか?

A: 埼玉県や茨城県は同意免除です。

しかし、千葉県は改正により、免除されません

Q.許可取得後、機械を交換したいのですが、許可が必要ですか?

A:新規の許可が必要な自治体と変更届の自治体があります。

Q:機械メーカーの選ぶ基準は?

A: 価格及びメンテナンスなど総合的に判断したほうが賢明です。

  納入実積や評判も考慮したいものです。

Q:相談は無料ですか?

A: 完全無料です。

  なんでもご相談ください!!

Q.管理事務所は、必要ですか?

A:原則必要です。

しかし、市街化調整区域では、開発許可等が必要になるケースが多い。

Q:工事完了検査のポイントは?

A 1 生活環境上問題ないか?

  2 廃棄物が飛散流出しないか?

  3 囲いがあるか?

  4 中間処理業の表示があるか?

  5 悪臭はしないか?

  6 害虫は発生しないか?

  7 公共水域、地下水と遮断されていないか?

  8 雨水が流入しないか?